>
遊TOピア法人本部

 

遊TOピア法人本部

法人本部では、障害のある人もない人も地域の中で共に生きる社会になるように、障害のある人が「生きる力」を身につけられるように下記の事業を行っています。

 

【自立生活相談】

 自立生活をしていたり、自立生活を望んでいたりする障害者に対して、その障害者が抱えている様々な疑問や悩みに障害  当事者の先輩が相談に乗り、アドバイスを行います。

 

【ピア・カウンセリング】

 ピア・カウンセリングのピアとは「仲間」という意味です。

多くに障害者は周りからの差別や抑圧に自信をなくしています。そんな障害者に対して、地域生活をしている障害者がリーダーとなり、感情の解放や話の聴き合いを通して自己信頼を取り戻し、障害者本人が強い精神力(エンパワメント)を養い、自分自身を大好きになるためのカウンセリングです。

 

【自立生活プログラム】

 公共交通機関の利用方法、買い物の仕方、健康管理・金銭管理、介助者との接し方、福祉制度の活用方法など、地域生活の中で必要な技術(ノウハウ)を、障害当事者の先輩がリーダーとなり伝え、トレーニングを行います。

 

【介助派遣事業】

 利用する人が、住みなれた地域で、居宅において主体的に日常生活を営むことができるように、居宅介護事業所ライフサポートセンターくまがやの運営をしています。障害当事者の必要な介助を行えるように努めています。

障害が重くなればなるほど、生活を営む上で介助者によるサポートが必要不可欠です。

 

【外出サポート事業】

 地域や施設で生活している障害者で、福祉サービスによる外出の制度が利用できない方を対象に、有料で介助者を派遣しています。